対談 会長 金井 和彦×代表取締役 浅野 恵太
経歴 神奈川県出身、法政大学卒業。大手通信企業に入社し、新卒1年目で年収2000万円を実現。しかしその収入の43%を税金で取られることに愕然とし、独学で節税方法を学び、不動産投資に行き着く。自身でも収益物件2棟と駐車場を所有。 大手財閥系不動産会社に長年従事した経歴を持つ。自身も賃貸経営をしており、豊富な経験と幅広いコネクションが強み。わひこ社に入社し1年で取締役に就任、現在は営業と社内業務全般のマネジメントを担当している。 大手財閥系不動産会社に長年従事した経歴を持つ。自身も賃貸経営をしており、豊富な経験と幅広いコネクションが強み。わひこ社に入社し1年で取締役に就任、現在は営業と社内業務全般のマネジメントを担当している。
オーナーの気持ちは、オーナーにしかわからない

(株)わひこは業界内でも注目を集めている新進の不動産投資コンサルティング会社です。過去1年半で売上高200%成長。そのサービスは不動産業会の常識にとらわれず、立ち上げ以来、多くの顧客様の指示を得て今も成長し続けています。元々は社員3名からスタートした(株)わひこ。第二創業期を迎えるに当たり、お客様や社員一人一人に対しての思い、会社のこれからについて、熱い思いを語ってもらいました。

当たり前のことを、当たり前に。
お客様の満足を追求したサービスづくり。当たり前のことを、当たり前に。お客様の満足を追求したサービスづくり。

金井 創業して以来、弊社は多くのお客様に支持されて急速な成長を遂げています。成長速度が速いので、どんな特別な事をしているのかと聞かれる事もありますが、成長の秘訣は「当たり前のことを当たり前にやる」ただそれだけの事です。

浅野 わひこにとって当たり前のことというのは「お客様の満足」であって、「物件を売って、会社としての利益を上げること」ではありません。常にお客様ありきで組み立てられているのが自社の特長ですね。

金井 もちろん会社としての利益は追及すべきものだけど、それはお客様の満足の元に自然に積み上がるもの。私自身は、自分自身が会社を立ち上げる前から不動産投資を行っていたこともあり、「どうしてもっとお客様に寄り添わないんだろう?」と不動産投資会社の在り方には疑問を持っていました。例えば、多くの不動産会社はお客様に物件を売ったら、そこでお客様との関係を終えてしまいます。乱暴な言い方をすると「売って終わり」で、お客様はむしろそこからスタートする長い投資期間を、物件を買った会社ではないところでサポートを受けながら行っていかなければならない。これは全く親切ではないなと思った経験から、自社では「お客様の立場に立ったサービス」を徹底しています。

浅野 具体的に言うと、投資家の悩みや不安をワンストップで解決できるように、わひこ社は1人のお客様と永続的に関係性を築きサポートしていく体制を敷いています。弁護士、税理士、司法書士、一級建築士・・・など、信頼のおける多くの専門家集団と一緒になって、お客様の投資が有意義なものであるようにサポートしています。物件購入の際からお付き合いしている弊社だからこそ、お客様に対して適切な専門家を紹介することが出来ますし、お客様からしても1度関係性を築いているから相談がしやすい。その安心感もあって、選んでいただいているお客様も少なくありません。

金井 お客様のためにやっていれば自ずと選んでもらえるし、ご紹介もいただけるし、会社視点で言うと営業効率だっていい筈なんです。けれど、やっている会社は多くない。短期的な利益を追うのであれば、サポートが増えれば増えるだけ業務が多くなって負担が増えるので、敬遠されやすいんでしょうね。ただ、お客様の投資も我々の会社もうまく継続していかなければ全く意味がない。短期的に10億儲けるのは簡単ですが、それよりも長期的にサポートすることでお客様の不動産投資による利益を最大化し、「わひこで買って良かった」とお客様に喜んでいただける、長く愛され続ける信頼の厚い会社であり続けたい。

浅野 お客さんからしたら、不動産や投資はお客様のライフプランを実現するための一つのツールに過ぎません。だから、そもそも「絶対不動産がいいですよ〜」という売り方は会社としてはしたくありません。会社は利益を上げなければ続けていけませんが、決して利益スタートではないというのは、社内全ての人間の共通認識です。

必要なのは人間力。
経験の有無よりも、素直さと柔軟性を持ち合わせている事が重要。必要なのは人間力。経験の有無よりも、素直さと柔軟性を持ち合わせている事が重要。

金井 わひこは不動産を扱っていますが、一口に不動産を売るといっても、賃貸物件と投資物件ではお客様への提案の仕方が全く違うものになります。不動産の中でも投資はニッチな分野で、利回りや収益性など、物件の選定や調査は全て投資的な観点で見る必要があります。税金や法的なところまで幅広い知識を有することが求められるので、勉強してもらうことは必須になります。

浅野 もっと言うと、お客様それぞれに人としての個性もあるので、コミュニケーションの取り方もその方に合わせた工夫も必要です。知識だけではなく人間力も問われます。

金井 ですから、この仕事は不動産業会の経験者が有利かというと、一概にそうとは言えません。逆に経験が邪魔をして、凝り固まった不動産業界の常識や今までのやり方に縛られて、何も分からない所からスポンジのように吸収していく未経験者の方が結果を出しやすい事もある。わひこは特に他の不動産会社とは違って、業界の常識や古くからのやり方よりも、時代の流れやお客様のニーズに合わせて会社自体を柔軟に変化させているから、経験者・未経験者に限らず柔軟性を持ち合わせている事が大事ですね。

浅野 あとは、自主的に学ぶ姿勢があるかないかでも成長速度は変わってくると思います。

金井 そうですね。会社としては、自社で開催している不動産投資セミナーに参加させたり、逆に講師として登壇させる事で知識を習得させたりと、最低限の学ぶ環境は提供します。ですが、実際に何をどこまで学ぶかは本人次第。今後、プロの外部講師を招いた研修制度の導入も考えていますが、一番はやはり本人に成長欲があるかどうかが鍵になります。わひこは今はまだ人数が少なくて会社としてもこれからです。だからこそ、意欲がある人にとってはチャレンジが出来る恵まれた環境だと思います。いずれ、わひこを基軸としたグループ会社も出来ていくでしょうし、そうしたらリーダーとして立つ人材が必要になります。もちろん誰もがリーダーになれるわけではありませんが、チャンスは多くあります。

浅野 人材飽和などの理由で、今の環境では自分が持っている実力を十分に発揮しきれていないと感じている人は、実際のところ少なくないのではないでしょうか。そういう人こそ、わひこで力を発揮して欲しいですね。

会社は人生のパートナー。入社して良かったと言われる会社に。会社は人生のパートナー。入社して良かったと言われる会社に。

金井 今、会社は第二創業期にあって、一緒に会社を大きくしてくれる人材を求めています。具体的な数値としては、2年後の上場に向けて売上高を今の倍の200億にして、2年後の上場を目指しています。不動産投資物件の自社プランニングや、webだけで不動産を流通させるITを使った自社メディアの作成など、アナログな不動産業界の常識を打ち破るような取り組みも進めています。普通にやっていて利益が出るのは当たり前のこと。だからこそ、わひこは今に甘んじず、更に価値あるものをお客様や社会に対して提供していきます。

浅野 オフィスの移転も決まり、事業拡大に合わせて社内制度もより充実したものに整備し直しています。ハード部分もソフト部分も、常に今より良いものをと思っているので課題は尽きません。けれど、社員やお客様の満足を考えたら、これもまた「当たり前のこと」ですし、やりがいがあるところですね。

金井 仕事は人生の中で大きなウェイトを占めているからこそ、会社選びは、人生のパートナー選びと同じぐらいに重要なものだと思っています。パートナーに恵まれないと自分を生かす事は出来ない。だから、わひこは常に社員の一人一人を生かす事が出来る会社でありたいし、社員にはわひこに入社して良かったと喜びと充実感を感じてもらいたい。実際に社員の中には「わひこに入社して人生が変わった。本当に良かった」と言ってくれた者がいますが、そう言われる事は会社として本当に喜ばしい事だなと思います。

浅野 実際、私自身もわひこに入社して約1年で今の役職に引き上げて頂きました。自分の能力や頑張りを評価して引き上げてもらえる事は純粋に嬉しかったですね。以前勤めていた会社以上に責任ある仕事を多数任される事で、もっと会社に貢献しなければと更に気も引き締まりました。

金井 堅苦しい事も色々と言いましたが、「やることやって楽しくやろう」というのも、わひこにとって大事な事です。わひこは社外でも社員同士の関わりが活発で、プライベートで飲みに行ったり遊びに行ったりする事も多くあります。もちろんその場には私も参加します。関係性を深める事で、役職も年齢も関係なく、それぞれが自分の意見を自由に発言できる環境が自然と形成されるので、新しく入社する人にも是非積極的に参加してもらいたいですね。

浅野 少しでも興味を持って頂けたら、まずは気軽にエントリーして下さい。お会いして詳しく話をして、力が生かせそうかどうかを、お互いに見極められたらと思います。

金井 会社としては、やはり即戦力となれる人材を求めています。経験・未経験は問いませんが、わひこ自体が今後更に成長し規模を拡大していくので、自主的に学び成長していく意欲のある方に来て頂けたらと思います。ぜひ一緒に働きましょう。(株)わひこでお待ちしています。

HOME
CONCEPTWAHIKOの考え方
WORKSWAHIKOの仕事
PERSONWAHIKOの人
INFORMATION採用情報
COMPANY会社概要