goTop

浅野 恵太
Keita Asano
株式会社わひこ 代表取締役
茨城県生まれ。野球部主将として甲子園出場。太陽光発電の会社に就職。
在籍中収益不動産を購入し、独立系の不動産投資会社に入社。
その後、株式会社わひこに転職し物件の仕入業務、銀行開拓等成果をあげ、
最年少でマネージャーに昇格。
平成28年8月より同社代表取締役に就任。自身でも家業と信用金庫の繋がりを活かし、
1棟収益物件を2棟、太陽光発電システムを保有。
情報が溢れているこのマーケットの中でわひこ社の存在意義はなんなのか、それは信頼をおけるパートナーになることです。物件を紹介する業者は星の数ほどある中で、どこの会社から提案を受け、どんな物件を購入するかによって、お客様の人生そのものが変わるはずです。幣社はコンサルタント1人1人が不動産投資のプロフェッショナルとしてみなさまに最適なサービスを提供しております。そして一番の強みはワンストップで解決しサポートできる会社である事です。ワンストップとは、“1つの場所で様々なサービスが受けられる”“1ヶ所で何でも揃う”という意味で、不動産投資に関わる全てのエージェント、税務・法務の専門家から不動産鑑定士・司法書士・FPが揃っており、各分野のスペシャルな専門家から最先端かつ豊富な経験に裏打ちされた知識を提供しています。

コンサルタントは、自らが目立つのではなく、「お客様の課題を解決したり、不動産投資において成功に導くためのサポーターでありパートナーである」べきだと私は考えます。提言や支援においては、机上で考えるだけでなく、「最前線で、実際にお客様と共に調査し、課題を共有し、解決策を考えて、その課題が解決するまで取り組む」ことが大切です。課題を明確化し共に解決していくためには、5年後、10年後、そしてその先、お客様にどのようになっていただきたいか、そのために私達が何をなすべきかを考える必要があります。

弊社では、徹底した物件調査と、あらゆる業者・銀行との強いコネクションを駆使した情報収集力により、表立ったマーケットでは絶対に手の届かないような収益物件を手に入れることが出来ます。また、私たちは「売って終わり」のお付き合いはしておりませんし、売り買いが目的の会社でもありません。不動産投資は、物件を手に入れることが目的ではなく、ご家族やご自身の将来の目的を実現させるための手段であると考えています。まずは「何のために不動産投資を始めたいのか?」というところから、お気軽にご相談ください。叶えたい夢やビジョンを実現させるために、全力を尽くして、最適なご提案をさせていただきます。

不動産投資は、長期的に安定したキャッシュフローを生み出し将来の資産形成に大きく役立ちます。ただし金融機関から大きな額の借り入れをして物件を購入するので、不動産投資に失敗した場合、その方の人生を大きく変えてしまうことになります。そのことを私たちは重々に理解し、常日頃から行動指針10か条に基づき考えて行動し、時代に応じて最適化を図りながら責任をもってお客様と接しています。そして私を含め全員のコンサルタントの共通のルールとして、『お客様には絶対損になるような物件を紹介しない!』という強い信念を持って仕事に臨んでおります。大切なことは成功する事も去ることながら失敗しない事です。

幻冬舎より2017年7月末に新刊出版!!

[9割の不動産営業マンは“お勧め物件"を自分では買わない]

不動産投資入門の決定版!
ラクな運用、低いリスク、最小の資金で 3年で今の年収と同じ不労所得を得る方法。
自己資金の少ないサラリーマンほど、不動産投資に向いています。本書では3000棟の物件を調査してきたプロが、不動産投資のノウハウを分かりやすくお教えします。

【目次】
第1章 今なぜ、不動産投資なのか?
第2章 不動産投資は、最初の1軒が一番大切
第3章 アパートとマンション、どっちを選べばいいのか?
第4章 3000棟の物件を調査したプロが教える目利きの法則
第5章 建物を豪華につくっても賃料が高くなるわけではない
第6章 投資で儲かるサラリーマン、儲からないサラリーマンはどこが違う?

TOPへ戻る
Copyright © 2015 WAHIKO All Rights Reserved.
CLUB WAHIKO
TOPへ
お問い合わせ